周防大島文化交流センター
○
○ トップページへ 島づくり新拠点 施設案内 利用案内 体験学習 リンク ○
○
  トピックス

講演会「宮本写真の示すもの―佐渡島を事例に」を開催
 
宮本常一が終生通いつづけた新潟県の佐渡島。
幾度もシャッターを切った佐渡の風景。
佐渡に生まれ、佐渡に学んだ講師・池田哲夫氏が、
宮本のまなざしが刻まれた写真を読み解きます。
       
▼日時:平成31年2月10日(日)13時30分〜15時30分
▼会場:東和総合センター(山口県大島郡周防大島町平野269-44)
▼入場無料/定員50名
▼講師:池田哲夫氏(新潟大学名誉教授)
1951年、新潟県佐渡島生まれ。両津郷土博物館学芸員を経て、新潟大学人文学部助教授、教授を歴任。2016年、名誉教授。著書に『近代の漁労技術と民俗』(吉川弘文館)、『佐渡島の民俗』(高志書院)など。昨年は雑誌『しま』に「宮本常一写真をよむ」を4回にわたって連載。
※この講演会は大島大橋船舶事故のために延期としておりました企画です。
       
▼お問い合わせ
宮本常一記念館
TEL・FAX 0820-78-2514
Mail:koryu@town.suo-oshima.lg.jp
 
この講演会のチラシはこちら


○
  ■周防大島文化交流センター    742-2512  山口県大島郡周防大島町平野417−11  
     <各ページに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。> TEL・FAX:(0820)78−2514 E-mail: