Acrobat reader ダウンロード

郷土をご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。インストールされていなければ、アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

 ■郷土 【創刊号】
郷土第1号 ■創刊にあたり
■郷土のことは郷土で
■志を継いで
■宮本先生の「ことば」と記念事業の基本理念
■郷土大学祭
■記念事業の取組み
 
 ■郷土 【第2号】
郷土第2号 ■記念事業の推進にあたり
■宮本先生を偲ぶ
■東和町と先生とのかかわり
■宮本先生を偲んで町づくりを誓う
■十六年目の教え
■宮本常一は生きてるか
 
 ■郷土 【第3号】
郷土第3号 ■意見を賜る-専門部会の開催-
■先進地の視察 鳥羽市『海の博物館』
■ふるさとづくり講演会『まちは子供や孫への贈り物』
■宮本常一先生の13回忌を迎えて
■先生と東和町の関わり
■お便りの紹介
 
 ■郷土 【第4号】
郷土第4号 ■ふるさとづくり講演会『君原先生、人生を語る』
■服部屋敷を移築
■宮本常一記念事業のあらまし
■宮本先生を偲ぶ
■宮本先生のもとへ旅立った大見重雄先生
■郷土の歴史とは何か
 
 ■郷土 【第5号】
郷土第5号 ■東和町ふるさとづくり講演会『科学と文化』
■文化の薫る町
■海から見た東和町
■村上武吉公の記念碑設置
■白木公有地に収蔵庫完成
■郷土の歴史とは何か
 
 ■郷土 【第6号】
郷土第6号

■宮本常一記念事業策定審議会
■宮本常一の生涯
■春のセミナー講演より
■石風呂と町づくり

 
 ■郷土 【第7号】
郷土第7号 ■青木周弼・研蔵記念碑完成
■文化発祥の地長崎視察旅行
■温故知新
■東和町の信仰とくらし
 
 ■郷土 【第8号】
郷土第8号 ■和佐共同墓地の建武二年宝篋印塔
■半田という土地の四代にわたる歴史
■島四国とおせったい
■自助努力し地方回帰を
 
 ■郷土 【第9号】
郷土第9号 ■県指定有形文化財 浄西寺石塔婆
■宮本常一を顕彰する
■宮本常一家の蔵書・撮影写真フィルム・原稿類が東和町に寄贈されることについて
■宮本文書館(案)の建設と博物館・図書館などの文化施設について
■高齢化より少子化に気をつけ対策を立てよう
■新藤兼人監督、東和町へ
 
 ■郷土 【第10号】
郷土第10号 ■記念事業により設置した町内史跡の記念碑・説明板
■宮本常一と写真
■渋沢敬三・宮本常一と米安晟
■二十一世紀への手紙
 
 ■郷土 【第11号】
郷土第11号 ■宮本常一の本と写真の整理(その2)
■読み手を旅へと煽る力
■東和町を庶民文化研究のメッカに
■廿一回目の水仙忌
 
 ■郷土 【第12号】
郷土第12号 ■東和町の今昔
■宮本常一を知る 周防大島から対馬の旅
■第24回民具学会大会 公開講演 『いまなぜ「宮本常一」か』
■宮本常一先生の本を読む会が発足
■周防大島郷土大学の講義を開催
■建設が進む 文化教育交流促進施設
 
 ■郷土 【第13号】
郷土第12号

■周防大島文化交流センターオープンから10ヶ月!
■郷土のますますの発展を皆で心がけましょう!
■フィールドワークにおける今日的課題 上
■宮本常一先生の足跡を訪ねて 佐渡ヶ島に渡る