周防大島文化交流センター
○
○ トップページへ 島づくり新拠点 施設案内 利用案内 体験学習 リンク ○
○
○
○
島づくり新拠点
写真
周防大島文化交流センターは、この島に生まれ、半世紀にわたって日本の国土を歩き続けた民俗学者宮本常一(1907−81)の著書、蔵書、撮影した写真等を収蔵しています。宮本常一は「庶民の文化の発見者」として知られるだけでなく、離島振興や農山村の地域づくりの実践者でもありました。このセンターでは、宮本常一の足跡、思想や思考などを学習することや、島の産業の歴史や文化の体験学習を通して、島内外の都市や農山漁村との、人・技術・知識・知恵の交流を促進し、島の未来を担う創造的な人の育成を目指しています。   交流センター外観
○
○
  ■周防大島文化交流センター    742-2512  山口県大島郡周防大島町平野417−11  
     <各ページに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。> TEL・FAX:(0820)78−2514 E-mail: